グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  医療事務秘書学科 >  資格取得

資格取得



資格取得スケジュール

資格取得奨励制度 本校が指定する資格に合格した1~2年生を対象に検定料を学校が負担します。

必修資格

診療報酬請求事務能力認定試験
レセプトを正しくスピーディーに作成することや、医療用語・保険制度など、医療事務に関する幅広い知識を問う資格。内閣府認定の公益財団法人日本医療保険事務協会が実施する医療機関からの評価が非常に高い資格です。

●取得のメリット
  1. 取得が応募条件になっている求人もあり、就職選択肢が増える!
  2. 昇給・手当支給・雇用形態など、就職後の処遇が有利に!
  3. 知識に自信が持て、処理能力・効率が向上。周囲からの評価も高まる!


●KOKKANで学ぶと・・・
※2018年度実績

評価される「本物の資格」をじっくり学べるカリキュラムが、本校の特長。
就職を叶えるだけでなく、就職後の将来を見据えて、自信を持って働くための知識を身につけよう!
 

医事コンピュータ技能検定

患者登録から診療報酬算定、保険請求、会計事務まで、医療事務の知識とパソコンによるレセプト作成能力を評価・判定する検定です。

電子カルテ実技検定

診療時における医師と患者のやり取りを、シミュレーション化した問答形式問題を基に、電子カルテシステムを操作し、カルテを作成する検定です。

医療秘書技能検定

医療の専門的な知識と秘書の技能が必要な資格で、医療秘書としての能力の高さを証明します。医療界における事務のスペシャリストを目指す人にとって欠かせない資格です。

医師事務作業補助技能認定試験

診察録や診断書・処方せん等の医療文書作成技能と、医学・薬学・医療に関する法律・法令等の知識を問う資格。合格者には「ドクターズクラーク」の称号が付与されます。

調剤事務検定

医療保険制度や調剤補修請求事務に関する知識を問う資格です。

救急法救急員養成講習

救助や応急手当などの知識と技術を習得します。